ヒゲ脱毛の種類|サロンやクリニックで後悔しないようヒゲ脱毛の知識を付けよう

意外と気軽な脱毛サロン

脱毛サロンや脱毛クリニックは、初めて行く方にとっては、ハードルが高く緊張するものです。しかし、脱毛までの流れは意外とシンプルで、誰でも気軽に始めることができます。

脱毛までの流れ

来店・カウンセリング

まずはサロン・クリニックに来店しましょう。服装は普段着でも問題ありません。来店すると専門のスタッフとのカウンセリングから行います。いままでの脱毛経験や、詳細な希望を聞き出します。

脱毛施術

カウンセリングが終われば、施術が始まります。レーザーでのヒゲ脱毛の場合は、30分位内に施術が終わるので疲れません。感覚的にはあっという間です。

施術終了・アフターカウンセリング

施術が終了したら、アフターカウンセリングがあります。見た目のチェックや痛みのチェックなどを行い問題がなければ全行程が終了です。

ヒゲ脱毛の種類

ボディ

ニードル脱毛

電気脱毛とも呼ばれているヒゲ脱毛の方法です。1本1本の毛を処理していくやり方で、高い脱毛効果が期待できます。電流を流して脱毛していくので、電流の痛みを感じます。このニードル脱毛は、専用の資格を持っている専門家しか施術を行うことができません。また、エステティシャンによって技術力も変わり、その技術力によって施術の結果も変わります。他の脱毛方法に比べると時間がかかってしまうことが弱点です。

フラッシュ脱毛

脱毛サロンで多く使われている脱毛方法です。医師がいないエステでは、出力の高いレーザー機を使用することは禁止されているので、このフラッシュ脱毛でヒゲ脱毛を行っています。フラッシュ脱毛の一番のメリットは痛みが少ない点です。ニードル脱毛やレーザー脱毛の中では最小限の痛みで脱毛を行うことが可能です。痛みが苦手な人には最適な脱毛方法といえます。しかし、痛みが少ないということは、出力も低いということなので、他の脱毛方法に比べても高い効果を得ることができません。

レーザー脱毛

脱毛クリニックで使われている脱毛方法が医療レーザー脱毛です。出力が高く、大きな脱毛効果を期待することができます。医師の資格を持っている人でないと操作をすることができないため、脱毛サロンではこのレーザー脱毛を利用することはできません。レーザー脱毛のメリットは、効果が高いことと、施術が早く終わることです。しかし、出力が高い分、痛みは強く、麻酔を使って施術を行うこともあります。